結婚式への想い

ブライダルの奥深さ

今年7月より呉竹壮グループの一員になったy野(とぎの)哲也と申します。

実は、私は6月末までは、ホテル内のレストランに勤務をしておりました。

レストラン時代には、結婚式の何日か前に、お客様・プランナーとお打ち合わせをしお二人のご希望のご結婚式の内容を確認させて頂き、本番当日には最高の形でおもてなしをする。それが、私の仕事でした。

常に、レストランのサービスの視点から結婚式をどう素晴らしい形に出来るのか、そんな事を日々考えておりました。

そんな私ですが、7月1日より、ブライダル課のマネージャーを任せて頂く事になりました。

正直、驚きを隠せなかったのは事実ですが、やるからにはしっかとお客様にご満足を頂ける結婚式を作っていきたいと思っている次第でございます。

自分にとってブライダルとはなんぞやと一言で言い表せないのですがほぼ一か月経ってみてこんなに奥深いものかと、どれだけ総合力が必要かと感じています。

ホテル全体の柱になるということを実感しつつあります。

その緊張感を保ちスタッフの明るい環境を整えてホテルで一番元気な部署をめざしてそれを継続維持していけばお客様はもっと来てくださると信じて全力で取り組んでいきますので今後ともご指導いただければと思います。

まだまだたくさん勉強をする事はありますが、精進してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

ブライダルマネージャー y野哲也