【リニューアルオープン】 | 浜松の結婚式場 呉竹荘×旧青葉邸

STAFF BLOG

ウエディングスタッフが呉竹荘の様子や最新情報をご紹介

【リニューアルオープン】

「呉竹荘」×「旧青葉邸」~メゾン・ド・リアン(絆を紡ぐ家)~
のホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

はじめまして、私、ブライダルマネージャーをさせて頂いております。
柴田陽平(しばた ようへい)と申します。
宜しくお願い致します。

この度、私たち浜松の結婚式場「呉竹荘」は【リニューアルオープン】致しました。

「旧青葉邸」とは、戦前より浜松のライフラインを整備された「青葉延太郎氏」が晩年を過ごされた
楓の木を組み合わせて創られた、歴史的価値のある邸宅となります。
その邸宅を、リノベーションさせて頂き、
プライベートウエディングが叶う一軒家貸切スタイルの結婚式場をご用意させて頂きました。

本日は≪コンセプト≫と≪キュイジニエ≫の紹介をさせて頂きます。

≪コンセプト≫

築60年、歴史的建築物の一軒家をリノベーションした
木のぬくもり溢れる本物の邸宅

敷地内には独立型チャペルを併設し
CEREMONY-WELCOME PARTY-RECEPTIONまで
完全貸切のプライベートウエディングが叶います

優しい光と爽やかな緑に囲まれたこの一軒家は
お二人のこれからの「豊かな暮らし」を始めるにふさわしい場所
自然と共生し伝統を大切にする
私たちの感性に共鳴する温かな「HOME」です

ゲストとの距離を近くに感じられるバンケットでは披露宴を
手入れの行き届いたガーデンではデザートタイムを
海×山×川に囲まれた自然の恵み溢れる「浜松食材のお料理」によるおもてなし

大切な人たちを想い、空間や時間を心から楽しむ
そんなお二人らしい幸せのカタチ
ずっと繋いでゆきたいご縁、ずっと続けてゆきたい「一日」がここにあります

≪キュイジニエ≫

グランシェフ:鈴木誉丸(すずき たかまる)

ローランマルニュイに師事し、人を惹きつける料理のためには手間を惜しまないフレンチの神髄を学ぶ。
「旧青葉邸」プロジェクトにてグランシェフに就任。
この度のプロジェクトが「誉丸氏」を新しいステージへとおしあげていく。

今後も定期的にブログを更新させて頂きます。
どうぞ、宜しくお願い致します。

ブライダルマネージャー
柴田陽平(しばた ようへい)

「呉竹荘」×「旧青葉邸」
~メゾン・ド・リアン(絆を紡ぐ家)~
住所:静岡県浜松市中区東伊場1丁目1-26
電話:053‐453-6210(ブライダル課直通)

公式ホームページ:https://www.kuretake.jp/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kuretakeso_aobatei/?hl=ja
少人数の結婚式を検討の方へのWEBサイト:https://www.kuretake.jp/l/small/
和装の結婚式を検討中の方へのWEBサイト:https://www.kuretake.jp/l/wakon/
写真婚(フォトウエディング)を検討中の方へのWEBサイト:https://www.kuretake.jp/l/photo/

 

●●●代表メッセージ●●●

【呉竹荘グループはコロナウイルスによる結婚式の延長料金を「0円」とさせて頂きます】

最後に・・・
こちらのブログページをここまで読んでくださって有難うございます。
今回、「呉竹荘」は結婚式場を【リニューアルオープン】させて頂く事ができました。
「挙式」×「写真」×「お食事」を中心としたシンプルな結婚式場となります。
昨今、結婚式の小規模化が進んでいく中で、
少しでも地域の皆様のお役に立ちたいと考え【リニューアル】を行いました。

当社は、静岡県浜松市が母体のサービス業を生業とする企業となります。
日本国内~アジア圏に62の結婚式場・宿泊施設・レストラン・指定管理を運営するまでになりました。
このような【リニューアル】も一重に地域の皆様に愛され70年の歴史を紡げたからこそになります。
コロナウイルスによる挙式の延長料金も一切頂いておりません。
これからも頂戴する予定も気をございません。
これからも、土地:人:想いと共に歩んでいきます。
呉竹荘を今後も応援頂けましたら幸いでございます。

株式会社呉竹荘
代表取締役
山下智司

INSTAGRAM

インスタグラム

STAFF BLOG

スタッフブログ

ACCESS

アクセス