浜松市の結婚式場【呉竹荘×旧青葉邸~メゾン・ド・リアン~(絆を紡ぐ家)】でフォトウェディングをされた新郎新婦様をご紹介いたします | 浜松の結婚式場 呉竹荘×旧青葉邸

STAFF BLOG

ウエディングスタッフが呉竹荘の様子や最新情報をご紹介

浜松市の結婚式場【呉竹荘×旧青葉邸~メゾン・ド・リアン~(絆を紡ぐ家)】でフォトウェディングをされた新郎新婦様をご紹介いたします

【フォトウェディングとは】

まずフォトウェディングとは、写真で残す結婚式の事をいいます。挙式や披露宴をする予定は無いけれど、記念の写真を残したい、花嫁姿を親や家族に見せたいというカップルに支持されているウェディングスタイルの一つです。

またコロナウェルスの流行の影響で、結婚式のスタイルが変わりつつある今、結婚式の延期やキャンセルを余儀なくされたカップルが「たくさんの人が集まる結婚式が出来ない分、せめてフォトウェディングで記念を残したい」と考え、フォトウェディングの人気が高まっています。

浜松市にございます【呉竹荘×旧青葉邸~メゾン・ド・リアン~(絆を紡ぐ家)】でのフォトウェディングなら挙式や披露宴を延期しているというカップルでも結婚式の思い出をリアルタイムで残すことができます。写真そのものだけではなく、撮影時のやり取りもお二人の大切な思い出として残すことができます。プランによっては洋装・和装、両方の衣裳を着ることができるので、結婚式とは違った楽しみも生まれます。

 

 

今回ご紹介させていただく新郎新婦様は、お二人共アパレル関係のお仕事をされていました。一番初めにご来館頂いた際の第一印象は、お洒落な美男美女のカップル。お二人の間には7歳になるお子様がいらっしゃいます。フォトウェディング当日はお子様もばっちり衣裳を着て美容師さんにヘアセットをしていただき、ご家族様のお時間を楽しまれました。

新婦様のお腹の中には新しい命も宿っていて、なるべく早く撮影を行いたいというご希望がございましたので、初めて御来館いただいた日にそのままご予約をされ、その1ヶ月後にフォトウェディングを行いました。

準備期間が短期間でも行うことが出来るのはフォトウェディングの魅力の一つです。特別な準備は必要ありません。衣裳選びなどで事前のお打合せが1回あれば撮影が可能でございます。

フォトウェディング当日には新婦様の親御様や、ご友人様とそのお子様もご見学に見え、和やかに撮影を進めさせていただきました。

コロナウィルスの影響下であっても、お二人の結婚式が喜ばしいことであるのは変わりません。一生の記念に残る大切なウェディングを、コロナ禍だからと言って立ち止まったり、諦めてしまうのはとてももったいない。フォトウェディングならお二人やご両家のご家族様の「今」を写真に収めることができ、とても良い記念になります。

今はフォトウェディングで記念写真を残しておき、コロナウィルスが完全に落ち着いたら結婚式を挙げる。という計画を立ててもよいかもしれません。

 

 

浜松市にございます【呉竹荘×旧青葉邸~メゾン・ド・リアン(絆を紡ぐ家)】のチャペルは、浜松市では唯一の「完全木造のチャペル」でございます。完全木造のチャペルは静岡県に唯一となっております。本当のご結婚式で使用するチャペルで、本当の挙式をしたような挙式シーンを撮影する事が出来ます。

木の香り漂う暖かみの溢れるチャペルは、新郎新婦様もゲストの方々も肩の力を抜いて自然な姿で行う事ができる温もり溢れる会場となっております。

 

ご見学の皆様もフォトウェディングに参加していただき、リアルな写真を撮る事ができました。

そこにある、300年前スペインの教会で実際に使われていた歴史的価値の高いステンドグラスは結婚式の価値を更に高めてくれます。

ステンドグラスから仕込む光がお二人を祝福の光で包み込んだお姿は大変写真映え致します。

フォトウェディングとはただ写真を撮影するだけではなく、撮影にお越しいただいたお二人の大切な方々に感謝の気持ちを伝え、一生の思い出となる日を共に過ごす事の出来るウェディングスタイルの一つでございます。

今回ご紹介させて頂いた新郎新婦様の様に、お世話になった方々を呼んで、一生の思い出に残るお写真を撮影していただけたらと思います。

 

【フォトウェディングの魅力】

①フォトウェディングではペットと一緒に写真を撮ったり、小道具を持ち込む事もできます。

②家族に花嫁姿を見てほしい、家族同士の顔合わせの場を設けたいとうい方は、フォトウェディングにご家族も参加していただいて一緒に撮影を行う事が可能でございます。

③時間やお金がなくても結婚の記念になり、周りの人に感謝の気持ちを伝えることが出来ます。

一般的に「結婚式」は平均費用300万円程度といわれております。それに対して「フォトウェディング」の平均費用は10万円~30万円程度である為、費用をかなり抑えることができます。

④写真という形であっても、お二人の晴れの姿を見せることができ、ご家族様にとても喜んでいただいております。

⑤「フォトウェディング」はドレス選びからお仕度まで、挙式風・披露宴風のお写真を残すことができ、実際に結婚式を挙げたような1日を体験していただけます。

 

また呉竹荘では撮影終了後、お食事会をされる方もいらっしゃいます。呉竹荘は約70年前に割烹料亭として浜松市で立ち上がった会社でございます。浜松市の美味しい食材を使用した、美味しいお食事をお召し上がりいただきながら、御両家様の絆を深めていただくことができます。御親族様なども招待すれば、集まっていただいた全員にお二人からの感謝の気持ちをしっかりと伝えることができます。

 

 

【呉竹荘×旧青葉邸~メゾン・ド・リアン(絆を紡ぐ家)のフォトウェディングの特徴】

・〈写真だけの結婚式〉12万8千円~

「ドレス代金・タキシード代金・ヘアメイク着付け代金・記念写真・宿泊料・送迎バス」がセット

・人気の完全木造チャペルで本物の結婚式のようなリアルな写真を撮影可能

・歴史的価値の高い一軒家邸宅を貸し切って撮影可能

・遠方からのゲスト様がいても宿泊施設を隣接しているので安心

・結婚式で実際に使用されている衣裳を着て撮影が可能

・結婚式で実際に新郎新婦様を担当している美容師がお二人のヘアメイクも担当

・浜松駅から車で5分の場所にある「光×緑溢れる結婚式場:呉竹荘×旧青葉邸」

・ご自宅までの無料送迎付き

 

喧騒を離れた別世界のような空間での結婚式は、フォトウェディング・挙式のみの結婚式をご希望の方々に人気をいただいております。

年間200組様程の花嫁様が憧れるチャペルは結婚式場見学の時に、一度は目にしておくべき価値があります。

どうぞ、お気軽に遊びに来てください。

 

https://www.kuretake.jp/l/photo/#reserve

 

ウェディングプランナー

㮈村呼広(はなむら こひろ)

「呉竹荘」×「旧青葉邸」~メゾン・ド・リアン(絆を紡ぐ家)~

住所:静岡県浜松市中区東伊場1丁目1-26

電話:053-453-6210(ブライダル課直通)

公式ホームページ:https://www.kuretake.jp/

インスタグラム:https://www.instagram.com/kuretakeso_aobatei/?hl=ja
少人数の結婚式を検討の方へのWEBサイト:https://www.kuretake.jp/l/small/

和装の結婚式を検討の方へのWEBサイト:https://www.kuretake.jp/l/wakon/

 

  • ●●代表メッセージ●●●

【呉竹荘グループはコロナウィルスによる結婚式の延期料を「0円」とさせていただきます】

最後に・・・

こちらのブログページをここまで読んでくださって有難うございます。

今回、「呉竹荘」は結婚式場を【リニューアルオープン】させていただくことができました。

「挙式」×「写真」×「お食事」を中心としたシンプルな結婚式場となります。

昨今、結婚式の小規模化が進んでいく中で、少しでも地域の皆様のお役に立ちたいと考え【リニューアル】を行いました。

当社は、静岡県浜松市が母体のサービス業を生業とする企業でございます。

日本国内~アジア圏に62の結婚式場・宿泊施設・レストラン・指定管理を運営するまでになりました。

このような【リニューアル】も一重に地域の皆様に愛され70年の歴史を紡げたからこそになります。

コロナウィルスによる結婚式の延期料金も一切頂いておりません。

これからも頂戴する予定も気もございません。

これからも、土地:人:想いと共に歩んでまいります。

呉竹荘を今後も応援頂けましたら幸いでございます。

株式会社呉竹荘

代表取締役

山下智司

INSTAGRAM

インスタグラム

STAFF BLOG

スタッフブログ

ACCESS

アクセス